カテゴリー
WEB戦略

三井住友銀行

私は仕事柄、時間があるときはホント、いろいろな会社のホームページを見ています。
最近はだんだんシンプルなデザインになってきているなと思います。使いやすさ、分かりやすさなのかな、と感じます。そんなこともあって、私もシンプルを心がけるように制作しております。
流行があるので、長く使えるHPを考えると、普遍的で飽きのこないものが好まれるのかな、とも思います。
そのなかでも、何度見てもすごいと思うHPがあります。
三井住友銀行
のホームページです。
銀行のサービスはものすごい多いのですが、トップページからすべてのページに行けるようになってて、分かりやすいですよね。
普通、HPは左メニューの右に内容の構成がスタンダードですけど、大きな会社の場合は、三井住友銀行のように、ポータルサイトみたいな作り方もアリなのかな、と思いました。
あと、ノウハウなので詳しくは申し上げられないですけど、クリックさせる工夫がある!と思います。すごいです。
Webのユーザビリティー(使いやすさ)が叫ばれ始めて結構経ちますけど、ここまで完成されてくると、これ以上の進化はあるのか?!なんて思います。
使いやすいHPがこれからも増えて行くといいな、と思います。
PS
余談ですけど、デルコンピュータのホームページも似たような感じですけど、前のホームページはあまりクリックしないで内容にたどり着けたので、いまのホームページは少し使いづらくなったかな、という気はします。
しかし、さすがほぼオンラインだけで大量に販売しているだけあって、このHPもすごいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です