カテゴリー
ホームページ制作

レンタルサーバーの選び方

今回は、レンタルサーバー業界の秘密を公開します。
さて、質問です。
あなたがレンタルサーバーを選ぶとき、どちらを選びますか?予算は十分にあるものとします。
a. 月額2,000円の高性能サーバー
b. 月額500円のスタンダードコース
正解は、
b. です!
「値段が高ければ品質がよい」という普通の買い物の常識とは全く違うのがレンタルサーバーなのです。
下記理由です。
レンタルサーバーは、価格が安いほど、性能がよいからです!
なぜなのかですが、安く提供できるところは、サーバーを安く入手しているからです。最近の高性能化、低価格化で、サーバーを安く入手しているため、サーバー代が安く、性能もよいです。
サーバー代が高いところは、結構昔に高価で、性能が悪いサーバー(当時は最新鋭サーバーでしたが)を買っているため、サーバー代を高くしないと、ペイしないためです。
パソコンで言うと、2007年あたりに、安くなって高性能のパソコンを買ったか、それとも1990年代にパソコンを買ったかの違いみたいなものです。最近買えば、安く、性能のいいものが手に入るということです。
こちらのページで、レンタルサーバーの選び方を含め、おすすめレンタルサーバーを記載していますので、ご参考ください。さくらインターネットがおすすめです。
*業界について
このホームページ制作業界は、いまだに、こういう内情を知らないお客様に月1,000円以上かかるレンタルサーバーを勧めて、契約させることがまだあります。
これは、レンタルサーバー会社からキックバックをもらえるシステムになっているから、わざわざ、性能の悪くて、高いサーバーを勧めるということです。
サーバーは、さくらインターネットなどで、お客様自身で申し込むのが一番いいですから、そのようにしてみてくださいね。無料電話サポートがあるのも心強いですので。
*サーバーの性能について
お客様のホームページのリニューアルなどを請け負いますと、お客様のサーバーにアップするときに、本当にサーバーの性能がよく分かります。
大塚商○、やUSE●、あとどこだろう、そのあたりは、本当にサーバーが遅いし、嫌になります、ホント。お客様に文句言ってるのではなくて、これらのサーバー会社は、もっと高性能なサーバーを提供すべきだと思うんですけどねぇ。高額な月額料金なのに・・・
大塚商○のサーバーにCGIを設置するときは、cgi-binフォルダに入れないといけないなんて、今どきありえねーーー、なんて叫んでしまったりします。
Web制作者にとっては、本当に嫌になってしまうんですけどね、これらの会社は。
まあ、さくらインターネットとかはこれからもがんばって行って欲しいです!
電話サポートは感動するほどの対応のよさ、これは素晴らしいですよ。
インターネット、ホームページが楽しくなる会社だと思います。
東京証券取引所に株式を上場してるので、サービスの中止などの心配もほとんどないと思うので、安心して使えると思います。
もちろん、僕はさくらの回し者ではないです。ここまで説明したので、分かってもらえたらと思っています。
結論は、安価で、性能のいいサーバーがWeb制作者にも、お客様にも双方にメリットがあるということです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です