カテゴリー
ホームページ制作

ホームページ制作の価格値下げ競争

最近、お客様からのお問い合わせに、「価格」について考慮されている方が増えてきたような感じがします。

私は、「お客様にとって何がベストなのか」をいつも考えておりますため、いろいろと考えていることはあるんですが、すこし書いてみたいと思います。

基本的には、Googleなどの検索エンジンロボットは、内容の多いホームページをよいホームページと判断して、上位に持ってきたいというようなアルゴリズムになって来ています。ですので、それに沿うには、ある程度のページ数のホームページを作るのがよい、という結論になると思います。

最近まで、私のホームページ制作代金が基本料金が10ページまでの制作としておりましたのも、これが理由になります。(しかし、値段が高い印象をお客様に与えてしまいますため、基本料金を5ページまでに試験的に変更しました。)5ページ程度で比較的安価にホームページを作ったとしても、「検索エンジンで上位に来ないので困る」というのでは悲しいかなと思います。これが一番心配していることです。

また、低価格にするには、外注に出して、安く作ってもらう方法もあるんですが、確かに安価に出来ると思います。しかし、私はこの方法は取りたくはないです。理由は2つありまして、1つは、下請けを安くこき使わないといけない、というのがあります。これはあまり私がやりたいことではないです。もう1つ、こちらがとても重要なのですが、他の人に作ってもらう場合は、HTMLソースにこだわりがなくなるということです。検索エンジン対策など考慮して作ると、それなりに手間はかかるのはありますが、私はこの点があるので、自分で作っています。見た目だけきれいに見えれば、あとはHTMLソースはお客様は見ないから関係ないという風にはしたくないですね。あとでお客様が更新しやすいようにというのもあります。

一番の望みは、お客様がホームページをどんどん改造していって、ページを増やして行ったり出来ることです。弊社のお客様にはこういう方は多く、事業も上手く行っているケースが多いです。まあ、ホームページで集客はそこまで本気でやらないと上手くいかないのかもしれませんけどね。検索上位しているだけでは、受注率が増えないというのもあります。内容の豊富さなどが最終的には決め手になります。

テンプレートを使わないというのもオリジナルのホームページで重要だと思うんですよね。テンプレートを使うとレイアウトが制限されるのと、やっぱり検索エンジン対策の面でマイナスになるケースが多い気がします。

あと、余談ですが、月額費用をホームページ制作会社が取るのは、どうなのかなぁと思います。ホームページは、サーバーに上げておけば、特に管理など不要なのですから、費用を取る必要はないと思うんですよね。月額費用を払うのは大家さんに毎月家賃を払うのや、東京電力の電気代の請求書を払うのとかと同じで、あまり楽しくないことだと思うんですよね。

以上が考えていることです。

 

もちろん、私の考えが正しいとは思っていません。とにかくホームページを安価に作って、あとはチラシを配って集客というご商売もあると思います。いろいろなお客様の用途があると思いますからです。

私の今のホームページもあまり分かりやすい内容とは言えないですし、まだまだ改善がかなり必要ですが、このあたりは近いうちに改善しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です